2011.5.30

How to cas&Size adjustment.

おかげさまで2011夏展も、

無事に終わる事が出来ました。

ご来店いただきましたディーラー様、

どうもありがとうございました。

今日は慣れないカメラのセルフタイマーモードを使って、

一般的?なキャスケットの被り方と、

新しく付いたサイズアジャスタースベリの説明をしたいと思います。

(被り方に関しては絶対にこう!と言う物ではありませんよ~)

昨日商品アップしたばかりの、Patch-up Casquette(パッチアップキャスケット)

お店で見ているとただ普通に被ったこの時点で、

「似合ってない~」と大きな勘違いをされているお客様沢山いますが、

この膨らんだ状態を少し馴染ませて(潰して)ください。

画像が・・・粗い、すいません。

ツバ上当たりと耳の上のボリュームを上手にやると、

どうでしょう。最初に比べると大分変わるんです。

そしてボリュームが馴染んだ所で、

新機能のサイズアジャスタースベリで自分の頭にフィットさせましょう。

マジックテープが付いたヒモを適度に引っ張り、

スベリの裏側にまた「ピタッ」とくっつけます。(裏側は何処でもくっつく素材になっています)

片側に寄ってしまったスベリを均一に伸ばしてあげて

被るとピッタリ~!

外側にも変なシワが出ずにこんな感じです。

自分も頭が小さくc-plusの帽子はほとんどNGでしたが、

今回からは全く問題無し。

女性のお客様にも喜んでもらってます!

サイズが合うって嬉しいですねー

何だかテンション上がってきたので以前紹介した

スタイリストの平松君被りー

プロふぇーっしょなぼー

noguchi

帽子屋c-plusは全国に通販もおこなっています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × five =

カレンダー

    8月 2017
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  

月別アーカイブ

最近の投稿