2010.12.27

Sorry we’re OPEN part 2.

D.I.Yが止まらない。

外に設置してある立て看板。そこに「Sorry we’re OPEN」の文字が欲しくなった。色はもちろん電飾入りの赤。

カッティングシートをオーダーし、板を切り貼り、そして電飾を組み込む。

限りなく自今満足の世界。w

kenji watabe

帽子屋c-plusは全国に通販もおこなっています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × five =

カレンダー

    9月 2017
    « 8月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930

月別アーカイブ

最近の投稿