2012.1.30

When you have forgotten…

girl.houyhnhnmにて、

ブレーキレバー付きスペシャルカスタムハット(非売品)を使って頂きました。

ありがとうございます。

自分の事故と不思議なリンク・・・

やっぱりブレーキは付けろと!!

両ブレーキ野口。

2012.1.29

Press.

三栄書房「GO OUT」編集部各位、

スタイリスト中島さん、

商品掲載ありがとうございました!!

早速「YAVO LAB」リメイクメッセンジャーバッグを

使っていただきました。

まだ片方だけど・・・

両ブレーキ推進委員

野口

2012.1.15

Offer a variety of options,

新年会と言う名の酒盛りは、

「今年もよろしくね」と言う意味を持つ大事な場であります。

自分が所属するフットサルチームでも初蹴り後に行われました。

しかもその日、なぜか自分は調子が良くチームの得点王争いにまで参加。

「がーはっは、わーはっは~」と調子に乗った挙句に、

帰り道、自転車で壁に激突。

Hollandへも一緒に旅した大事な仲間が・・・

R.I.P(300Rensyo君) 涙

さて、今期は様々な形のキャスケットを揃え

お客様からの声を尊重しボリュームを微妙に調整しています。

商品説明にも書いてはいますが、更に分かりやすいよう並べて見ました。

左からCotton Pilgrim Casquette(コットンピルグリムキャスケット)

真ん中Mini Acron Casquette(ミニアクロンキャスケット)

最後にHB Stitch Casquette(ヘリンボーンステッチキャスケット)

真正面からのシルエットでも大分変わりますが、横からも見てみましょう。

Cotton Pilgrim Casquette(コットンピルグリムキャスケット)

天井部がかなり広めで、ボリュームがあります。

着用写真等も参考に。ウール素材の

Rustic Deep Dish Casquette(ラスティックディープディッシュキャスケット)とほぼ同型。

Mini Acron Casquette(ミニアクロンキャスケット)

パッと見で小振りなシルエットが確認できますが、

どう小振りかと申しますと、

前部のボリュームを大幅に削りハンチングの様なシルエットへと調整しました。

こちらも着用写真で細かく要チェックです。

C-PLUSでは新型です。

HB Stitch Casquette(ヘリンボーンステッチキャスケット)

以前にやっていたTwist Booty Casquette と同型で

キャスケットのボリュームが苦手な方(なんか矛盾していますが・・・)にオススメしています。

細長い独特なシルエットで、深さもあります。

生地にはメンズライクなヘリンボーンを使用。

先程話した様に、

「キャスケットはトライしてみたいけど、あのボリュームが・・・」

と言うお客様結構要るんです!

そこを上手く調整した今期モデルを是非お試し下さい。

オールシーズンな生地も高ポイント。

noguchi

2012.1.8

Hometown.

新しい年を迎えて、もう1週間が過ぎました。

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

皆さんは如何過ごされましたか?お正月。

自分は、長めの冬休みを利用し約一年振りの山形へ里帰り。

事前に天気予報でチェック済みでしたが、

やはり、上がりますね~

一年に一度は、の銀世界体験!

二日目からは飽きますが・・・おせち同様。

着いてそのまま家には帰らず、

地元友人の忘年会に参加し元気と風邪をもらい夜明け前に早めの退散。

なんたって次の日はメインイベントのここですから!

こんな所で拗らす訳には行きません。

が、次の日まんまと鼻が無くなる感覚・・・

臭いが分からない。

完全に風邪拗らせましたー!

その後、味の分からない朝食をとり

温泉近くの米沢駅へ向かいそこからさらにローカルバスで

一時間ほど山を登って行きます。

終点で降り宿からの迎えを待ちます。

実家のある市内の2.3倍の積雪量にビックリ!?

宿に着いてからは、内風呂に入り

年末ぐらいしか見ないテレビを見、だらだらと過ごす。

夕方7時、内線が鳴り待ってました夕食の時間。

勿論選んだのはこちらのコース!

米沢牛120gと、

日本昔話ばりの大盛りご飯。

他にも川魚の塩焼き、刺身、山菜・・・沢山の料理に囲まれ、気分は絶好調!のはずが、

全部味が分からない~

満タンに詰まった鼻水のおかげ様~

あ~米沢牛よアナタは牛脂と違いますよね~??

自慢の日本酒も、

地ビールも、さーっぱりわかりましぇーん。

こんな落ちにはなりましたが、

次の日、大雪の中を歩いて入った外湯の素晴らしさ!

で何とか気分を盛り返しました。

実家では福島で暮らす兄貴ファミリーから

震災時から今現在までの話を聞き

「一体日本政府は何やってんだよ~」とお決まり談話室。

なぜなら、

双子の姪っこは一日1時間しか外で遊べないらしい・・・

色々有りましたが、地元の皆が笑顔でホッとしました。

帰省出来てホント良かったなと思います。

最後に、皆さん風邪には十分注意しましょう!

味が分からなくなりますよ~

野口駅長より。

カレンダー

    1月 2012
    « 12月   2月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  

月別アーカイブ

最近の投稿