2012.10.23

Irresolute.

ども、ども野口です。

昨日、「2012 AUTUMN MODEL」の商品アップが全て終わりました。

メルマガ登録者の方には一斉にお知らせさせて頂きましたので、

手の空いてる時にでもチェックして頂ければと思います。

さて、本日は珍しくてはいけないのですが・・・

帽子のおはなし〜

題して「これを見れば分かる、C-PLUS型 フェルトハット徹底解明!」

店頭で接客しお客さんを見ていると、

微妙に差を付けた帽子を被り比べ、

悩んでしまい、訳が分からなくなって帰ってしまう方がチラホラ・・・(おーい!)

なんで、こちらで分かり易く説明したいと思います!

まずは、小振りで被り易いこの二型。

Bright Wool Hat(ブライトウールハット)Gillie Felt Hat(ギリーフェルトハット)

ここから見ただけでも高さが違いますが、

更に詳しく見てみると、

1cm~1.5cmギリー(友達か)の方が高いですね。

そして気になるツバの長さは、

5mmの差でまたもギリーの勝ち。(長い)

両者ともにワイヤー入りで形作れます。

後部も違いますね。

あと、この羽要らないなら直ぐに外せますんで!

被った感じは各商品ページの着用写真を見て下さい。

お次ぎはと、

Slegger Felt Hat(スレッジャーフェルトハット)Dozle Felt Hat(ドズルフェルトハット)

ちょい長めなツバを付けた紳士的なお二人さん。(ワイヤー入りはドズルだけ)

似てるようで、似てないんです。

これだけ見ると、2、3cm位高さが違う様に見えますが、

実際は約1cmドズルが高いだけ。

では、何故に??答えは凹み。

スレッジャーの凹みは、

広〜く、浅〜く型入れされています。

一方ドズルは、狭く、深く型入れされています。

被れば頭はそこで(凹み)止まるので、

見た目程被った深さは変わらないと言う結論に。

後部も勿論変わりますね。

これも、被った感じは各商品ページの着用写真を見て下さい。

迷いは解消されたでしょうか??

ではまた〜

のぐち

2012.10.21

The pedal of an ideal

インターネットで世界中(大げさ)探して回ったが、

中々理想のパーツが出てこない・・・

ebayだけでも100P以上はあったな〜

逃げ道は・・・沢山あったが・・・

結局国内でゲット。

重みはあるけどこのラフさを求めてた!!

簡易式、手鏡機能搭載のペダル君。

いよいよ納車間近か〜!?

2012.10.15

Big haul.

サマーシーズンでは大人気だった「THERMO」シリーズが、

素材をウールに変えて入荷してきました。

新型も加わりましたので順次商品UPして行きたいと思います。

野口

2012.10.12

Stylist Okabe’s shout ! vol2

いつもお世話になっているスタイリストの岡部さん

愛車のサーリー「cross check」を「野口風にカスタムして良いよ!」と

嬉しいお話を頂き、

早半年が過ぎようとしております。汗(ホントすんません!!)

ようやく形になって来たのですがサドルをどうしようか・・・

悩んで、悩んで、これに!

ジャーン。

Selle italia(PRAIRIE)1991年製だそうです。

自分のサドルもSelle italia!

余計なデザインが自分は大好き。

パッと見も勿論、下から覗いてみると〜

抜けていて「パッと」お空が見渡せます・・・

持ち運び便利過ぎでしょうよ。Selle italiaさん!

後はブレーキ、ディレーラーケーブル類を繋いで終了かな?

岡部さん、もうちとお待ちくださーい!

本気でカスタムしますんで〜

のぐち

こんなんもありまっせー

カレンダー

    10月 2012
    « 9月   11月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  

月別アーカイブ

最近の投稿