2011.7.9

Grosgrain ribbon.

フエルトや草物等のハットに欠かせないグログランテープ。レーヨン100%の黒グログランが鉄板ですが、
流石に10年も帽子を作っていると飽きて来る。そこで様々なテープを巻いてみるが、やはり黒のグログランには
かなわない。既に完成した物に変化球をあたえても、それは一瞬の驚きであり、飽きる事が分かってしまう。
それでも懲りずに色々試す毎シーズン。さて次の展示会の準備に入り今回はどうしようかと悩む所です。

※豆知識 グログランテープにシワが入ってしまったら、水を付けてトントンと叩いてあげましょう。
そうするとあっという間にシワが消えます。
kenji watabe

帽子屋c-plusは全国に通販もおこなっています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − three =

カレンダー

    8月 2017
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  

月別アーカイブ

最近の投稿