2009.3.25

中折れハットの革命型

09/spring nodel

MATILDA HAT マチルダハットのご紹介です。

以前にもこちらで中折れハットの事を書いた際、

個人的になんだか被るのが照れくさい・・・などと書いていましたが、

今回の商品でその手の問題は解消されます!!たぶん・・・

c-plus流中折れハットのツバはこれが標準でした。

幅約5cm前後。しかし新型はと言うと

3cm弱。こうする事によりカジュアル感が増し被り易くなるのです。ホントに!

以前にいらっしゃったお客様が話していた事を思い出します。

その方は海外の某有名ブランドのハットは日本人の体系に合ってないので

バランスが悪いとかなんとか・・・

その時にこの帽子があれば喜んでくれただろうに~。

では、また!

2009.3.19

「ベーシックライン」のロングセラー商品

こんにちは、野口です。

今回は長い間売れ続けている、定番の商品をご紹介致します。

LOW ARMY CAP(ローアーミーキャップ)

デビューから約3年経ちますが、きずくと無くなっていると言う状況が続いています。

なぜ売れ続けているのかを、私なりに考えたみました。

1. 被り易い

2. デザインがシンプル→長く被れる

3. 新品なのに独特の風合い(加工)がある

以上、独り言でした。

2009.3.6

出会いと別れの春ですか・・・

皆様こんにちは。野口です。

今回はどんな言い訳をして、遅い更新を隠そうか考えている次第であります・・・

ではまず「出会い」の方からご報告させていただきます。

前回もご報告致しました、観葉植物君達で一番大きな葉を付けた

セローム(多分)君の新しい芽が大人になりました!

分かり易いように画像でお見せしますと、

こんな感じで生まれたての可愛らしいグリーンだったのが、

この通り!!

まるで、飲んだくれで血色の悪い自分を見ているかの様です。

お願いだからこのままスクスク育ってね~。

残念な「別れ」の方はと言いますと、

彼らが先日、他界されました。

光年2ヶ月・・・

最後は全体が茶色に変色して、その辺の廃墟にぶら下がっている様な悲しいお姿に・・・涙。

これが私の春の始まりとなりました。

悲しんでいる暇無く帽子の入荷ラーッシュ!

そんなこんなで今日になってしまい、更新が~

売れ筋のニットキャップのご紹介です。

TENCEL KNIT CAP(テンセルニットキャップ)

当店自慢の内リブの物では無く、ゆるーい被り心地に仕上げたタイプ。

ワンポイントでサイドに小さなピスネームを入れただけの、

シンプルなシルエットが好評なのでしょうか??

勿論被り心地、素材共に良いです。

街で被っていても「あっ、シープラスだ!」とは誰も言いませんので大丈ーV。(古)

AWSOME KNIT CAP(オウサムニットキャップ)

これは新型です。

「良く競馬場で被ってるの見かけるぞーoi」、などとは言わないで下さい。

被れば分かる新鮮さ。

刺繍などで上手くお洒落に仕上げているのですから。

普通にニットキャップ被りも出来ますし、

ちょっとツバをクルーンと持ち上げてハットの様にも被れます。おすすめです!

こちらは依然あった物をリメイクして、

新たにデニム屋さんの加工を加えてビンテージ風に仕上げた一品!

前にも書きましたが、右側の兵隊さん型は私の大推薦モデル。

遊んで、被って、遊んで、被っての繰り返し。意味不明ですが。

とにかく遊びながら被れる!

そして最後は、お店入って直ぐのディスプレー。

なんか良くないすかー?

んん、なんか忘れてるなー??

おっとー忘れてたー!!(汗)

うちのデザイナーです。別に泣いてる訳ではありません。

誕生日でした。

年を聞かれる前に、see you!

カレンダー

    3月 2009
    « 2月   4月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  

月別アーカイブ

最近の投稿